Kurapyのよろず日記 ホーム » 神奈川みどころ、行きどころ »北鎌倉 円覚寺

北鎌倉 円覚寺  

北鎌倉にある円覚寺へ行きました。


円覚寺は鎌倉時代の1282年に8代執権北条時宗が元寇の戦没者追悼のため
中国僧の無学祖元を招いて創建しました。



日曜説教座禅会などもあり、座禅を体験できます。





engakuji1
JR横須賀線 北鎌倉駅前です。小さな駅ですネ。
円覚寺は駅の向こう側になります。歩いてすぐの距離です。





engakuji2
ここが入口です。この階段を登っていきます。
「えんがくじ」と濁音で読むのが正式なんですね。パンフみて初めて知りました。





engakuji3
入口で拝観料300円を払ってすぐに山門にたどり着きます。1785年に再建された門です。
この門をくぐったら俗世とは心を切り離して清浄な気持ちでお参りをしなくてはならないそうです。





engakuji4
円覚寺のご本尊さまを祭っている仏殿に入りました。
宝冠釈迦如来坐像(ほうかんしゃかにょらいざぞう)です。
ご本尊と聞いて思わず手を合わせてしましました。





engakuji5
天井に迫力ある白龍図がえがかれていました。
前田青邨画伯、守屋多々志画伯によるものです。上を見過ぎて首が痛い





engakuji9
修学旅行の学生も多くみらてます。境内は奥へと続きます。





engakuji8
境内には苔に覆われた庭園があります。モミジの木があり紅葉の時、きっと綺麗でしょうφ(.. )メモメモ



こちらは如意庵です。
engakuji6
如意庵は第36世無礙妙謙(むげみょうけん)の塔所(たっしょ)、つまりお墓を守るために作られた
寺で、本尊は宝冠釈迦如来。創建は応安3年(1370年)とのことです。
如意庵には綺麗な屏風が展示されていました。金箔で覆われている??
以前は公開されていなかったようです。Luckyでした♪



engakuji7
こちらも華やかなお部屋です。


ふっ、と足元に目をやると・・・
engakuji10
木に彫られた観音様と僧侶です。さりげなく岩の上に鎮座・・・
どのようなものなのでしょうか??キノコが生えていました。



円覚寺は思ったより広く、すべて回るのには1時間以上かかります。
入口から想像するより奥に深くて、見どころがいっぱいあります。





JR北鎌倉駅から歩いて1分もかかりません。紅葉の季節がお勧めです。





12月にまた行ってみます。


円覚寺のHPはこちらです。


スポンサーサイト

category: 神奈川みどころ、行きどころ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/155-c9f5b677
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop