Kurapyのよろず日記 ホーム » よろずごと »救急隊

救急隊  

今日、関連会社の広島本社とTV会議をするために、その会社の東京事務所に出向きました。


いつも出迎えてくれる女性社員が、いつものTV会議室まで案内をしてくれて・・・


その女性の様子がヘンなんです。突如として壁に手をついて踊るような仕草!


顔を見ると恐ろしい顔をしています。「ど、ど、どうしたの??????」


そのうち同じ場所でステップを踏むようにクルクル回り始めて腰を抜かして倒れました。


その女性は白目をむいて、うなり始めていびきに似た呼吸音を発し始めました。


一緒にいた同僚が、その女性の頭を押さえて「Kurapy、救急車!」


隣の部屋にいた関連会社の社員に「Tさんが倒れました!」と大声で伝えて・・・


待つこと5分、先ずは救急隊が先乗りで到着。素早く私たちに事の経緯を聞いて本人にも
「どうなったか覚えていますか?」


そのうち救急車が到着して、脈拍、血圧、体温を測ってストレッチに乗せて救急車へ。


ドドッと乗り込んできた救急隊の頼もしかったこと!人の命を預かっている使命感を
目の前で感じました。


テンカンの発作だったようです。その女性はテンカンの持病を持っていたとのこと。


Tさん、大丈夫でしょうか?心配です。


週明けにお見舞いの電話をして見ようと思います。


スポンサーサイト

category: よろずごと

tb: 0   cm: 2

コメント

やっこさんへ
その時はいったい何が起こったのかわかりませんでした。
同僚が頭をささえて守ったので大事に至らなかったのではと思います。

救急隊の人は倒れた時のこと、意識を失っていた時間などいろいろ詳しく
聞いてメモをとり救急車の隊長に申し送りしていました。

でも、救急車が来るまでの10分ほどの時間がものすごく長く感じました。

Kurapy #kuX..F9k | URL
2012/03/31 13:22 | edit

てんかん

目の前で女性が倒れるのを見て
びっくりされたでしょう?
お二人とも慌てず見守られて、すごーい!
てんかん持ちの方、時々いらっしゃいます。
突然襲ってくるので、倒れるときに頭を打ったり
ケガをしたりすることが怖いのだそうです。
おケガがなくてよかったですね。

救急隊の皆さんは心強いです!

やっこ #JalddpaA | URL
2012/03/31 11:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/272-cb2ed844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop