Kurapyのよろず日記 ホーム » 横浜みどころ、行きどころ »横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館  

梅雨が明けて暑いなか横浜市開港記念会館へ行ってきました。


kaikoukinen1
「ジャック」と呼ばれている時計塔です。
大正7年(1918年)に開港50周年を記念して建てられた横浜市の公会堂です。
平成元年に大正時代そのままの姿に復元されました。現在は中区の公会堂として
利用されています。
また、申し込めば一般の利用も可能です。会議、発表会、結婚式
(宗教色を伴わない人前式)などにも利用できます。





kaikoukinen2
正面の階段を昇ると入口です。入場無料。
公開時間は10時から16時までです。




kaikoukinen3.jpg
ステンドグラスが綺麗です。
大正12年の関東大震災で焼失してしまいましたが昭和2年に復旧しました。




kaikoukinen4
ジャックトクイーン(横浜関税)のステンドグラスです。




kaikoukinen6
280席以上ある講堂は歴史感じます。




kaikoukinen5
左から大正 → 昭和 → 平成と建物を修復した歴史が展示されています。
震災、大戦からの復興、ドーム復元工事の記録が展示されています。

この場所は岡倉天心生誕の地でもあるんですって。


スポンサーサイト

category: 横浜みどころ、行きどころ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/39-e1d16336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop