Kurapyのよろず日記 ホーム » bicycle »タイヤ受難2件

タイヤ受難2件  

FBの「いいね」ではありません。
20130922_puncture_5
親指に水膨れができてしまいました。



今日、自転車を爽快に走らせていると急に「カサカサカサ・・・」の音が???



タイヤに枯れ草が巻きついていました。



よーく見るとタイヤにガムがべっとり。前後両方のタイヤについています。



「えーっ、何だよ!この付近の住人はエチケットがないのぉ!」と激怒しました。



戻ってからガムを氷で冷やして親指でゴシゴシ落としたらこんな状態に(涙)



もう勘弁して欲しいです。エチケットない人を恨みました。



その後、タイヤをボロ布で拭いているとき、布が何かに当たりました。



毎回、自転車に乗ったあとは軽く掃除してタイヤを濡れた布で拭き取るのが習慣になっています。



タイヤに何かが刺さっていました。(刺さっているときの写真は撮り忘れました)
20130922_puncture_1
ペンチで取り去ると・・・金属片です。



抜く時「プシュー」といくのでは?と恐々抜いたら何事もなかったように大丈夫!
良かった良かった!



でもタイヤには跡がクッキリと残っています。
20130922_puncture_2
一旦ホイールを自転車に取りつけたのですが
「あんな金属片が刺さっていたので一応タイヤの裏側を確認してみよう」と思いました。



チューブを取り外してタイヤの裏側を見てみると・・・
20130922_puncture_3
「オーッ!」やはり貫通していました。



よくチューブが無事だったものだなぁ、とチューブを見てみると・・・
20130922_puncture_6
チューブは皮一枚で貫通を避けたようです。



修理用パッチ(自転車屋さんが使うゴムシートとノリ)で補強しようかと考えました。




でも家から遠いところで修理箇所から空気漏れ発生でチューブ交換するのは嫌です。



残念ですがこのチューブはお役御免で少し前まで使用して今は予備チューブへと役割変更と
なったモノに交換しました。




21日の三浦半島一周のブログに書き忘れましたが、新しいチューブ効果が感じることができました。



一言で言うと乗り心地がイイです。今まで少々荒れた路面を走る時は「ゴトゴトゴト・・・」でしたが
「ポワポワポワ・・・」と柔らかです。



途中、空気が抜けているのか?と2,3回タイヤを触った程です。



上りも楽になったみたいです。



金属片が刺さった原因はたぶん新しいタイヤだと思います。



軽くなって走行性能がアップしましたが耐久性(耐パンク性能)は劣るようです。



1年間使った前のタイヤでは金属片が刺さっていた事はありませんでしたが、新しいタイヤは
1ヵ月チョットで危うくパンクという状況でした。



またチューブの耐久性も低くなってます。
でも、あの乗り心地や走りの感覚は捨てがたいです。



今まで以上に乗り終わったあとのタイヤチェックを行い、走る路面のゴミにも注意します(難しいですが)


早速、同じチューブを「ポチ!」としました



スポンサーサイト

category: bicycle

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/477-0b7cef7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop