Kurapyのよろず日記 ホーム » sports »kinesiology tape

kinesiology tape  

ロールケーキ
kinesiology_tape_1
・・・ではありません(笑)





キネシオロジーテープです。
kinesiology_tape_2
自転車で少し長い距離(100km以上)を走ると翌日足に筋肉痛が残ります。



たいていは1,2日で回復するのですが左ひざの裏の痛みが少し残るようになってきました。



また、かなり前より左肩の痛みが持病としてあります。



従来のテーピングは患部をガチガチに固定して痛みを感じないようにしたり、痛まないように
するテープです。



キネシオロジーテープは筋肉サポートとして主に筋肉の流れに沿って貼り筋肉を疲れにくくしたり
動きやすくするテープです。(実は雑誌からのパクリです汗)



メーカーのサイトではこのように説明しています。



ということで早速買って試してみることにしました(影響されやすい性格です)





テープの裏面
kinesiology_tape_3
粘着剤がウェーブ状に塗られているので通気性に優れているのだそうです。



購入してから今週は天気が悪くて自転車に乗っていないで効果を試すのはこれからです。



でも足のスネ毛にテープが巻きついて痛くないかしらん??



説明書を読んだら「テープを剥すとき痛いので脱毛してお使いください」と書いてあります。



ここの問題を考えていませんでした。



剥すと木はお風呂でゆっくり剥すか専用のリムーバー剤があるそうです。




スネ毛はそのままで強行突破でしょうか?



もう1つ問題がありました。



見かけによらず肌が弱いのです。注射の絆創膏で皮膚が赤くなります。



ん~、どうしましょう

スポンサーサイト

category: sports

tb: 0   cm: 2

コメント

やっこさんへ
以前のテーピングといえば足首、手首をガチガチに固めて痛さを感じさせない
ような使い方でしたが近年は医学的に血流やリンパの流れ、筋肉の動きを分析
した方法になったようですね。
スポーツタイプの自転車乗りはすね毛を剃る人がいますが、擦過傷を負ったとき
素早く治療できるためでレース参加者には必須かもしれませんがホビー目的なら
もっぱら見た目で剃るケースが多いみたいです。
そろそろ短パンを着ない季節になりそうなので必要になったらテープを貼る部分だけ剃ろうかな・・・

Kurapy #kuX..F9k | URL
2013/10/08 21:12 | edit

キネシオ

キネシオテープ、主人は調子が悪くなると
あちこち貼ります。
本を見て研究してます。
テーピングはやっこもやりますよ。
リンパの流れをよくして、新陳代謝がよくなるそうです。
コストコで安く買えますよ~!

やっこも皮膚が弱い方なので、かゆくなります。
肌にやさしいタイプでも、やはりかゆくなりますね。
あまりかゆかったら、やはり中断しないとつらいでしょう。

すね毛は、ガムテープで一気に引っ剥がすのが
一番かもヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
そのあとキネシオを貼れば大丈夫でしょう!(冗談です)

けっこう粘着力が強いので少し剃っておくと
いいかもしれませんね。
剥がす時は、テープをはがすのではなく、
皮膚を引っぱりながら剥がす感じです。
お風呂で温まりながら剥がすといいかもしれません。

やっこ #JalddpaA | URL
2013/10/07 23:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/483-c11fe34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop