Kurapyのよろず日記 ホーム » 東京名所 »湯島天神の梅

湯島天神の梅  

小雨のなか、湯島天神まで梅を見に行きました。
20140302_yushima_1
とても寒い~日でした




梅まつりが開催されていて梅観賞の人でにぎわっていました。




昼食は以前から食べたかったソバを・・・




JR御徒町駅から春日通を歩いて湯島天神へと進みます。



雨模様なのに駅から湯島天神へ向かう道は人通りが多い感じ。



梅まつりが3月9日まで開催されていました。
20140302_yushima_5
なるほど人通りが多かったのが解りました。



参道には屋台が並びます。
20140302_yushima_2
お好み焼き、タコ焼、焼きソバ、揚げ饅頭など寒い日なのでどれも誘惑されそう・・・



でも今日は昼に食べたいものがあるので我慢です。



二礼 二拍 一礼・・・
20140302_yushima_3
傘の合間をくぐって参拝しました。



さすが学問の神様ですね。
20140302_yushima_4
一番最終の絵馬は神様の目が届くの・・・(笑)


梅が満開です。
20140302_yushima_6
木の下で写真撮影する人も多く見かけます。


都心にある神社なのですぐ後ろはビル群です。
20140302_yushima_7
池の水が寒々しい・・・



梅の花は桜とはまた違った良さがあります。
20140302_yushima_8
マスクを付けっぱなしだったので梅の香りを楽しむのを忘れてしまいました。



男坂
20140302_yushima_16
左側の斜面に梅の花が綺麗に咲いています。男坂は見た目より急坂で雨で滑りそう・・・
ゆっくり降りました。



昼食はここ
20140302_yushima_10
こんごう庵です。


注文したのはこれ
20140302_yushima_11
新潟名物の「へぎそば」です。ふのりが入ったソバはシコシコしたコシの強い食感で美味しい。
天ぷらが6品ついたへぎ天ざるを食べました。思ったよりボリュームがあって満腹です。



今日は「先ずはイッパイ♪」とは行かなかったのですが久保田、越乃寒梅、八海山、〆張鶴などの
新潟のお酒を置いていてのど黒焼物や寿司などを揃えているお店です。
久保田萬寿は1合1800円!是非夜にゆっくり・・・・・・といきたいですネ。



御徒町に来たらここへ寄ります。
20140302_yushima_12
いつも店内にはお客さんでにぎわっています。


どら焼きとモナカを買いました。
20140302_yushima_13
どら焼きは@200円  最近@180円から値上げしたようです。



帰って早速いただきました。
20140302_yushima_14
カワがふっくらしていてアンも上品な甘さです。多少ユル目のアンですが手造を感じる
とても美味しいどら焼きです。



小雨が降り続きとても寒い日でしたが、綺麗な梅、美味しいへぎそばとうさぎやのどら焼きと
花と団子を両方とも楽しめた日曜日でした。



でもそろそろ綺麗に晴れ渡った暖かい週末が欲しいです。



スポンサーサイト

category: 東京名所

tb: 0   cm: 2

コメント

やっこさんへ
私も新潟へ出張したときへぎそばを食べて美味しさにビックリしました。
その時のど黒も初めて食べたのですが美味しさと共に値段もビックリ!

先日のこんごう庵にはのど黒もメニューにありました。
隣の席では3人連れの先輩諸氏が昼からビールで盛り上がっていました。
ソバやでのお酒も粋で良いですね。
板ワサ、ダシ巻き卵で飲んでシメにザルソバ・・・よし、ソバ屋へ行こう♪

Kurapy #kuX..F9k | URL
2014/03/05 22:36 | edit

美味しいものめぐり

湯島天神の梅、ビルの谷間できれいに咲いてますね。
へぎそば、美味しいですよね。
以前、新潟の津南へキャンプで行った時
十日町まで足を伸ばしてへぎそばを食べに行きました。
新潟の震災でお店がつぶれてしまったそうですが、
また復活されたと聞き、いつかまた食べに行きたいと
思っています。
東京でもへぎそばが食べられるのですね。
うさぎやさんのどらやき・・・美味しそう~!!
御徒町にもお店があるのですね"φ(・ェ・o)~メモメモ

やっこ #JalddpaA | URL
2014/03/05 12:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/542-8c544118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop