Kurapyのよろず日記 ホーム » bicycle »梅雨の晴れ間にヤビツ峠へ

梅雨の晴れ間にヤビツ峠へ  

梅雨真っただ中。週の半ばまでは雨予報だった日曜日ですが天気がよさそうなので
ヤビツへ行きました。
20140706_yabitu_1
薄日は射しているのですが山には霧がかかっています
2つ目の「左急カーブ」の標識。
ここから一気にスパート・・・といきたいのですが脚が残ってないので「休むダンシング」
になってしまいます(笑)いつもここでは心拍数MAXです。



日の出とともに家を出ようと計画しましたが・・・


携帯のアラームに気付くのが遅れて寝過ごしてしまい計画より30分遅れの出発です。
20140706_yabitu_2
梅雨なので湿度、気温が高いため早めに登って暑くなる前に帰宅することにしました。



走り始めると天気は曇り。路面はところどころ湿っていて水たまりも残っています。
少し涼しい感じでアームウォーマーを忘れてきて峠から下る時がチョット心配です。



いつもの経路である戸塚-用田-伊勢原と進みR246の善波のコンビニで休憩しました。
20140706_yabitu_3
「即攻起動」をチャージします。前回、前々回もコレを飲んだらベストタイムだったので
ゲンを担ぎます。



善波トンネルを通過
20140706_yabitu_4
陽が差してきましたが雲が多めです。でも雨の心配はなさそう。富士山も夏仕様ですネ。
雲が多いぶん涼しいといいけれども・・・



名古木到着
20140706_yabitu_5
信号を1つ待ってからスタートしました。今日の課題は菜の花台先を効率よく登るです。



途中の2つの信号は青で通過できました。Lucky!



-蓑毛バス停通過-
今日もラップタイムは見ません。たぶん前回と同じくらいに感じました。


-菜の花台通過-
手前の左カーブが相変わらずキツイ(汗) ここから出来る限りヘタれないように頑張ります。


蓑毛を過ぎるあたりで前走者1人に追いつきそうになりました。でもなかなか追いつかない。
そうこうしているうちに菜の花台付近でミラーに後ろから登ってくる人が映ってきました。


でも後ろからの人との差はあまりつまらないので同レベルのライダーかな?・・・
出来るだけ抜かれないように頑張ろうっと!


追いつけ、逃げろとしているうちに2つ目の「左急カーブ」の標識からスパート。
20140706_yabitu_1
1つ目の「左急カーブ」標識でスパートすると距離が長いので垂れてしまいます(汗)
心拍数MAXでダンシング・・・でも最後の最後で耐えきれずシッティングでゴール!



タイムは・・・
20140706_yabitu_7
おぉ!47分切れた!・・・ とりあえずベストタイムです。45分台が微かに見えてきました。
でもここからがハードル高そう(汗)
やはり同レベルの人と一緒に登ると良い結果がでますね(苦しいけれど)


お決まりの記念撮影
20140706_yabitu_6
今日も右奥に山登りの人々が大勢いました。 皆さんお洒落です♪
登った直後は暑くてコーラを飲んでだのですが気温は19℃くらい。
峠は曇っていて肌寒く、アームウォーマーを持ってこなかった事を後悔しました。


裏ヤビツをまわって帰る予定でしたが、昨日までの雨で裏ヤビツの路面が濡れていると思い
登ってきた道を下ることにしました。



いつものようにゆっくり下ります。 下りでも抜かれます(笑)
20140706_yabitu_8
さむーいっ!!
蓑毛を過ぎると急に暖かくなり、名古木ではムシムシです。暑くなる前に戻ります。


伊勢原でヤビツ方面を見ると・・・
20140706_yabitu_9
まだ雲がかかっていますねぇ。ここ伊勢原は気温は25℃。700mほどの峠でも5℃違うのですネ。


とりあえずベストタイム更新なのでこれ!
20140706_yabitu_10
美味しいなぁ・・・



今日のデータ
20140706_yabitu_11
<Lap> カッコ内は前回6月14日のタイム
◆名古木-蓑毛
15分36秒(15分42秒)

◆蓑毛-菜の花台
17分21秒(17分45秒)


◆菜の花台-ヤビツ峠
13分42秒(14分08秒)

蓑毛通過で心拍数が最大になってその後一瞬落ちています。ここを綺麗なカーブで上昇させる
ように走ると蓑毛-菜の花台間がもう少し早くなるかもしれません。
でも今回は当面の課題であった菜の花台-ヤビツ峠間が早くなっています。
これは前述の「前走者に追いつこう、追走者には抜かれないように」が効いているようですネ。


今回のベストタイム更新の要因
(1)同レベルのライダーと「前走者に追いつこう、追走者には抜かれないように」の頑張り

(2)近似曲線効果

(3)「50才で33分」効果
後で知ったのですがこの時↑のイエロージャージ軍団は100milesというヤビツエキスパートチームでした(汗)



気になることがありました。今日、峠から下っているときにスライドする後から登ってくる人の
何人かは極端にサドルの前に座っていることです。最近の雑誌にも「登りは前乗りで・・・」の
記事を見かけます。一度試してみようかな、と思っています。



これから益々暑くなるので早朝出発&午前中帰宅のケースが増えそうです。



スポンサーサイト

category: bicycle

tb: 0   cm: 2

コメント

マーチンさんへ
名古木まで片道40kmは慣れてしまいましたが帰りが辛いですね。
ヘタレ記録ですが進化が数字に表れるのでいいモチベーションになります。

要因分析なんて立派なモノではなく半分シャレのつもりで考えているので
お恥ずかしい限りです(汗)Bikeには色々な楽しみはありますね♪

これから暑くなると早出早帰りのケースが増えそうです。

Kurapy #kuX..F9k | URL
2014/07/07 22:16 | edit

こんにちは。

やはり今日もヤビツ峠チャレンジをされましたか。
毎回の記録更新、凄いですね!
それと更新要因の分析をされ、次回に生かされていらっしゃり素晴らしいと思います。
少し見習わなくては・・・

これからの更新記録も楽しみにしています。

マーチン #- | URL
2014/07/06 21:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/588-76726ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop