Kurapyのよろず日記 ホーム » bicycle »新戦力

新戦力  

ご存知の梱包箱
20140825_bike_light_1
緊急購入しました。


箱を開けるとお馴染みの無駄な空間が登場します。(笑)
20140825_bike_light_2
スカスカですが梱包箱の大きさを統一することでコスト削減しているのでしょうね。



自転車のライトを買いました。
20140825_bike_light_3
ネットで調べて比較的評判のいいGENTOS(ジェントス) 閃(セン)SG-355Bに決めました。
明るさは100ルーメン。右は別売りのホルダーです。
実は SG-355Bにはホルダーが標準で付属しています。(パッケージ左下にありますね)
しかしこのホルダーで取り付けることができるのはハンドル径20~22mmまでなので、
ロードバイクのハンドル径31.8mmには使えません。別売りのホルダーが必要です。
この情報もネットに載っていたので助かりました



先端を回すことで光を絞って光の範囲を変えることができます。
20140825_bike_light_4



こちらは別売りホルダー
20140825_bike_light_5
ゴム製のホルダーにベルクロベルト2本を90度交差させて取り付けてハンドルとライトを
固定します。シンプルですが思ったよりしっかり固定できます。



さっそく取り付けました。
20140825_bike_light_7
いい感じです。
ベルクロベルトで取り付けに自由度があり思ったよりしっかり固定できます。


光の具合はこんな感じです。
ワイドビームで広範囲を照らします。
20140825_bike_light_13
写真より実際のほう明るく見えます。サングラスをしたままでも十分見えます。



光を絞ってスポットビームで。
20140825_bike_light_19
路面状態がより鮮明になります。



Kurapyは基本的には夜間は走りません。明るいうちに帰宅できるようにコースを選びます。
しかし8月の初めまでは日の出がAM4時台でしたが8月の後半になると日の出がAM5時台
と遅くなります。
暑さを避けるために、太陽が昇りきる前に目的地に着きたいときは日の出前に走らなくては
なりません。
先日のヤビツへ行く時AM4時に出発したのですが日の出までの夜と変わらない暗い中、
安全に走路を照らしてくれました♪
このSG-355Bの評判をネット詳しく調べると「40km/hでは明るさが足りない・・・」という記事が
ありましたが、夜にそんなスピード出す勇気はないので気になりません。



法律上は夜間、50m先が明瞭に見えないトンネル内、同濃霧の中はライトの点灯を定めています。
今まで長いトンネルで怖い思いをしたことがあります。
これからは法令順守で暗いトンネルの中でも安心して走ることができます。


スポンサーサイト

category: bicycle

tb: 0   cm: 2

コメント

私もこれ持ってます。
が、、、、、別売りのホルダーがないため、ロードバイクに取り付けられず・・・。
もともとBD-1用として購入したので、ホルダーの詳細を今度教えてください(汗0)

KM2 #- | URL
2014/08/29 23:51 | edit

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ | URL
2014/08/28 10:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/608-5b872fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop