Kurapyのよろず日記 ホーム » bicycle »ヤビツ 12月14日

ヤビツ 12月14日  

この冬一番の冷え込みの予報のなかPopuさんとヤビツ峠へ行きました。
20141214_yabitu_1
新善波トンネルを抜けたら綺麗な富士山がお出迎え
大陸から寒波が押し寄せてきて日本海側は大雪&太平洋側は晴天で気温が低い、という
典型的な冬型の天気です。



寒いけど走りたい・・・寒さと楽しさのトレードオフです。


朝の気温が氷点下の予想なので足元も防寒仕様
20141214_yabitu_2
カイロを貼り付けます。



その上からシューズカバー
20141214_yabitu_17
ネオプレーンゴム製(ウェットスーツの生地)で風をシャットアウトします。



先日購入のグローブも投入
20141214_yabitu_16
ウェアの仕様は以下です。
◆上
ヒートテックハイネック、15℃対応長袖ジャージ、ウィンドブレイクジャケット、ルコックグローブ
ウンブレ

◆下
ウィンドブレイクタイツ、半パンツ、シューズカバー


予想通り気温は低い
20141214_yabitu_4
左は出発時、右は長後通過時のガーミンの気温表示です。
走行時の温度なので実際は1,2℃高いのですがそれでも十分寒いです。
しかしウィンドブレイクジャケット&タイツ、グローブの新戦力が効果を発揮して耐えられます。



伊勢原通過
20141214_yabitu_5
天気は最高で昨日のような強風も吹いていません。でも空気は「キーン」と冷たいです。


善波のセブンでPopuさんと合流して名古木に到着。
スタート前に「こう寒いとTTではなく登ったことを糧に、地道に地力を貯め込む時期だね」などと
話しながら息を整えていつものようにKurapy先行でスタートしました。


蓑毛までは思ったより脚が回り、それほど調子悪くなさそうかも・・・?などと思いながら
「ひょっとしてPB更新ありそう?」などと前言を即撤回しそうな雰囲気です。
ミラーにPopuさんの姿を探しながら菜の花台まで進んでいると急にペースが落ち始めました。
「やはり寒いとダメかも」という気分のまま菜の花台を通過。


10km地点の表丹沢林道入口のバス停にさしかかろうとしたころでPopuさんの姿が
ミラーに・・・・・・
20141214_yabitu_6
スーっとパスされて残りの2km弱は1人旅・・・


どうにかゴール・・・
20141214_yabitu_18
Popuさん撮影


タイムは48分30秒・・・・・・本格的にヤビツに登り始めた4月の頃に戻ってしまいました(涙)
でもPopuさんの話や、他の速い人のブログを見るとこの時期は3,4分落ちはあり、だそうです。
やはりスタート前に話した「登ったことを糧に、地道に地力を貯め込む時期」と割り切り来春の
躍進を決意しました(オーバーですが (^-^; )


お決まりの撮影会
20141214_yabitu_7
紅葉も完全に終わった木々の色で寒々しさを感じます。



変わった人を見かけました。
20141214_yabitu_9
ローラースキーのようなものでヤビツを登ってきたフランスの方。補給食としてグラノーラを
バリバリと食べています。日本のF通にお勤めで日本語はペラペラです。


足元を見ると・・・X-Skatingというそうです。
20141214_yabitu_10
上の左:ブレーキが付いています。
上の右:タイヤはロードバイクと同じクイックリリース付き
下:Skike V7 FiX という製品なのですね。φ(.. )メモメモ
これで11km以上の登り坂をスキーのクロスカントリーのようにして登ってきたようです。
ある意味すごい!



スリーショット
20141214_yabitu_11
フランス氏は裏ヤビツへ行くとのことで「お気をつけて」とお別れしました。


名古木まで下る途中、相模湾が綺麗に見えました。
20141214_yabitu_12
赤い矢印は江の島です。相模湾がキラキラ輝いていました。


菜の花台越しの富士山は・・・
20141214_yabitu_13
少し前はクッキリ見えていて期待したのですが残念ながら雲に隠れてしまいました。


今日は名古木から海沿いを帰ることにしました。
県道71号線を南下して二宮で国道1号に出て大磯から134号に合流して走ります。
Popuさんと2連結走。
20141214_yabitu_14
途中でKurapyが先に走って牽いたのですが国号134号線はローディーが多く見ず知らずの
グループに無銭乗車させてもらいました(汗)
また来週都合が合えばということで浜須賀でPopuさんとお別れ。



12月中旬にヤビツへ登ったのは初めてです。(本格的に登り始めたのが今年の4月なので)
ヤビツへ通っている人のブログでは12月から3月まではオフという記事を読んでいたので
この時期にヤビツへ登る人は少ないだろう、と思っていましたが実際は全然違いました。
今日も下る時多くのローディーさんとスライドして、皆さん寒い中頑張るなぁという気持ちに
なりました。


朝の6時出発はなかなか厳しいものがあります。走り始めて日が登り始めると神秘的な
日の出と朝のすがすがしさで「あぁ、良かった♪」となります。
1人で出かけるとなると折れそうになりますが一緒に走ってもらえる人がいると励みになります。


Popuさん、今日はお疲れ様&ありがとうございました。
初めての二宮経由のヤビツ復路は134号線の平地走もありいい練習になりました。
またよろしくお願いしますネ。
忘年会の代わりとして忘走会と称して、または新年会の代わりとして新走会をやりましょうネ♪




スポンサーサイト

category: bicycle

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/647-8dc46629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop