Kurapyのよろず日記 ホーム » bicycle »秘密兵器 その4 パワーキャル

秘密兵器 その4 パワーキャル  

秘密兵器投入です。
20150121_powercal8
これだけで解る人はかなりロードバイク熱が沸騰しています。
2013年12月にサイクルコンピュータを導入しました。
スピード、時間が測定できるだけでなく心拍数、気圧計、GPS搭載で色々な項目が記録できます。
これを使ってヤビツ峠、湘南国際村など何分で登れるかを計測します。


心拍数を測定するハートレートセンサーの調子が悪くなってきました。
20150121_powercal7
これは先週のヤビツTTの心拍数です。いつもは160-170bpmで登ってゴールは
175bpmくらいまで上がります。
年なのでこれが限界です(汗)
でもこの日の記録は10km過ぎる地点から急降下してゴール地点では132bpmという
LSDレベルまで下降していました。その後、復路で心拍数が計測できなくなってしまいました。


1,2日迷って新しいハートレートセンサーを購入
20150121_powercal2
パワーキャルです。これのすぐれた所は心拍数だけではなくパワーも測定できるところです。
なんでも特殊なアルゴリズムを駆使して心拍数からパワーを推定してしまうようです。

通常のパワーメーターはひずみゲージを使ってホイールの軸やペダルのひずみからパワーを
ダイレクトに測定して計算します。価格も諭吉さんが10人以上出て行ってしまうので
なかなか導入できません。でもこのパワーキャルはその10分の1程度で導入できます。
それでもかなりのお値段、最近自転車部品の価格に対する感覚が徐々に異常になっているなぁ(汗)

組み立ててみました。
20150121_powercal9
裏からみるとこんな感じ
楕円形の部分を左右の胸にあてて、バンドで止めます。


早速ガーミン(サイクルコンピュータ)とペアリングしてみました。
20150121_powercal4
ANT+センサーのハートマークが心拍数センサーを検知、3つ隣のダンベルマークが
パワーセンサーを検知したアイコンです。


外は雨が降っていてしかも夜なので実走はできないのでスクワットをしてセンサーの反応を
確かめました。
20150121_powercal5
心拍数とパワーを検出したようです。


正直言うとパワーメータなど今のレベルでは必要ありません。
上級者はパワーを目安に日々練習をしていますがそこまでのレベルに達していないからです。

今までのハートレートセンサーが壊れたので、プラスαの投資でパワーメータ付きの新しい
ハートレートセンサーを購入した、って感じですね。
まぁとりあえず今の自分のパワーがどれほどで、話のネタにできればと思っています。


この次の週末は実装して試してみようっと♪


スポンサーサイト

category: bicycle

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/664-926ef849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

訪問者数

カレンダー

what's new !

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

全記事表示リンク

▲ Pagetop