Kurapyのよろず日記 ホーム » bicycle »2015年9月26日 ヤビツ

2015年9月26日 ヤビツ  

ソロでヤビツ練
涼しくて走りやすかった♪
朝、起きたら雨。雨雲レーダーでは5時に上がる予報なので車載でアクセスします。
思ったよりふってます。本当にやむの?
しかし走り始めて5時を過ぎると雨足は徐々に弱くなってきました。用田を過ぎると雨はあがりR246では路面は乾き始めてきました。どうにか来て正解だったようです。



駐車場でセッティングして、車載なのでここまであまり走っていないので善波トンネルまでアップとして1本先に登ってセブンで休憩中。
どうにか雨は上がりました。ヤビツ方面を眺めると霧が立ちこめてます。ここから再度、善波峠を越えて名古木を目指します。



名古木到着
峠方面は真っ白。山の輪郭は全然見えません。「雨は覚悟だな・・・」と腹をくくって7時30分にスタートします。



1つ目の信号は青で通過できましたが2つ目の藤棚の信号は赤でストップ。同時に向かい風基調なのに気付きます。しかし蓑毛までは思ったより進みます。

林道区間
路面はウェットですが雨はふっていません。緩斜面は頑張るのだ!
何となくイイ感じで進みます。
鬼門の菜の花台手前の左急カーブではバスが付きイチでプレッシャーをかけてくれました。今日は表丹沢林道入口バス停手前の苦しい場面でも比較的脚がもちます。(この辺でイイ感触・・・)


しかし・・・・・・


ここから先は強めの向かい風で急にスピードダウンです。ん~、残念。ここまでイイペースっぽいのに(涙) 最後の500mも向かい風で苦しい。



・・・・・・でゴール!





タイムは?




おっ!
20150927084839208.jpg
PB更新できました。 ここで一気に疲れが飛びます♪
2つ目の信号ストップと強めの向かい風がなければもう少し頑張れたかな。


静かな峠
20150927090449697.jpg
久しぶりに誰もいません。静かです。結局雨は降りませんでした。
この後登ってきた地元のN村さんと売店のご主人とヤビコーラを飲みながら少しおしゃべりして名古木まで下ります。



幻想的な富士山

富士山定点観察地点で思わずストップ。今までに見たことがない不思議な風景です。
緑に包まれた菜の花台、白い雲に浮かぶ青い富士山。これが見られただけでも成果ありです。


名古木まで下って駐車場へ戻り、約束の午前中に帰宅できました。


今日は雨雲レーダアプリを駆使して路面条件は悪かったですがどうにか振られずにヤビツを登れました。それに1ヵ月ぶりのPB更新で、次の壁が見えてきた感じです。原因は夏の成果?表&裏ヤビツの練習の効果? 新機材の効果? ん~  


それぞれが原因になっていると信じて・・・・・・またこの次も頑張ろうっと♪






スポンサーサイト

category: bicycle

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurapypapa.blog81.fc2.com/tb.php/737-b7679935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop